新人ボーイが任される仕事内容とは

知っているようで、実は表面的な部分しか知られていないキャバクラのボーイという仕事。
ここでは、その仕事内容について細かなところまで見ていきましょう。

一般的なイメージとしては下記のような感じでしょうか。

お客様をテーブルへ案内

キャバクラ嬢をそのテーブルにつける

飲み物などのオーダーを運ぶ

飲み終わったグラスや灰皿の片付ける

お客様が帰るときにはカードや現金を預かる

精算が終わったらカードやお釣りをお客様にお返しする

もちろんこれらもキャバクラのボーイの仕事内容に含まれていますが、まだまだあるんです。
お店をオープンさせる前には、掃除をしなければなりません。
トイレ、フロア、テーブル、椅子、グラス、灰皿などなど、綺麗にしておかなければならないものが盛りだくさん。

足りないものは補充し、必要なものは買い出しをして揃えておきます。
イベントなどがある場合には特に打ち合わせなども必須の作業。

営業中もトイレやバックヤード、キッチンなどで掃除や洗い物、簡単な調理などを行い、お客様やキャバクラ嬢の指示に従って買い出しなどもしながら、場合によってはお店のチラシ配りなどもボーイがすることになるでしょう。

お店を閉めたら、後片付けです。
やっぱり掃除はやらなければいけません。
酔ったキャバクラ嬢のお世話やフォローもしながら、お店を閉める準備を進めていきます。
キャバクラのボーイは、世間一般で思われている以上に、たくさんの仕事をこなすことになるのです。

「ボーイ」のお仕事に関するQ&A

ボーイの具体的な仕事内容を教えてください。
掃除や買い出し、消耗品の補充等の開店準備を整えます。

開店後はお客様の案内からオーダーの受付、灰皿交換やドリンク等の配膳を行います。
閉店後は掃除や片付け、発注作業などを行い、キャストを送り出した上で閉店準備をします。
慣れてくるとキャバクラ嬢を何人か担当することになり、そのキャストが指名を得られるようにサポートしていきます。
ポストが与えられれば、付け回しと呼ばれる、キャストをテーブルに割り振る仕事を任されます。

必ず閉店までお店にいないといけないんですか?
お店によって異なります。

新人さんは終電に間に合う時間に帰ることができるお店もありますが、ある程度のポストを与えられるようになると、閉店まで働くことになるでしょう。
正社員かアルバイトかなどの雇用形態でも変わることがあります。

未経験でも働くことができますか?
多くの店舗が未経験者を受け入れています。

年齢確認ができれば問題ありません。

お給料の相場について教えてください。
正社員であれば、月収30万円前後からスタートとなることが多いです。

幹部候補であれば、50万円や60万円の月収で働くことも可能です。
アルバイトであれば、時給1,500円程度からスタートすることができます。

働き続ければお給料は上がりますか?
ボーイの仕事は、比較的昇級や昇給が多い点が魅力です。

働き続けていれば必ず給料は上がりますし、役職も上がり役割も増えていきます。
未経験者が入店3ヶ月後には店長となっているケースも珍しくありません。

ボーイの仕事の難しいところはどこですか?
女性キャストとお客様の両方の顔色をうかがいながら仕事をしなければいけません。

女性キャストがストレスなく仕事ができる環境を与え、お客様に不満を抱かれない接客をしなければならない点が、ボーイの難しいところです。
判断力や臨機応変さが求められ、状況によって対応等を変える必要があるところも、この仕事の難しい部分となります。

ボーイの仕事に就くメリットは何ですか?
対応力がつく点です。

トラブル回避能力が身につき、あらゆるタイプの人と接することができるようになります。
未経験でも多くの収入が得られる点もボーイの魅力です。

どんな服装で仕事をするんですか?
お店によって異なります。

基本はスーツですが、上はベストで接客する店舗もあります。
一般的な形のネクタイか蝶ネクタイかも店舗ごとに異なりますし、衣装が用意されているお店も少なくありません。

お店の女の子とお付き合いしたりできますか?
ボーイとキャストの女性の恋愛は禁止しているお店がほとんどです。

バレればクビ、もしくは罰金が科せられるので気を付けましょう。

 

仕事を通して感じられる魅力があります

上で紹介した以外にも、例えば、キャバクラ嬢の愚痴や文句を聞いたりもしなければなりません。
こうした仕事まで含めたら本当にキリがないほどありますが、それだけにキャバクラのボーイとして働く魅力も感じられるはずです。

仕事内容を見たらわかるかもしれませんが、ボーイの仕事は、とにかくコツコツと下働きのようなことばかり。
それが特徴なのですが、だからこそ強い精神力接客業のノウハウ礼儀やマナー、こうしたものを身につけることができ、それを体に染み込ませることができます。
夜のお店や夜の世界、そうしたところの仕組みやルールなども知ることができるでしょう。

キャバクラのボーイは昼間営業しているカフェやレストランなどのウエイターなどと異なり、お金の使い方を知っている人や、成功した人と接することができるのも大きな特徴。
そうした人に対して接客するのも特別な体験で、そこにこの仕事の魅力を見出すことができれば、きっと働く価値も感じることができるはずです。

  ボーイの求人を探す時に使いたいWEBサイトを紹介

おすすめWEBサイトの筆頭「メンズ体入」

仕事内容を大体把握すると、キャバクラのボーイをしてみたいとさらに思う人と、やっぱりやめておこうと感じる人とに分かれるかもしれません。
もし前者に当てはまるようであれば、早速応募できそうなお店を探してみましょう。

応募するかどうかは、実際にキャバクラの仕事を比較してからでもOK。
求人をチェックした上で、「やっぱりやめておこうかな」と思っても問題はありません。
でも、全く求人を見ないでやめてしまうのはもったいない。
探してみれば、「ここなら働いてみたいかも」と思うような求人も見つかるはずです。
体験入店」というおためし制度があるので、気になるお店は積極的に体験入店してみましょう!

キャバクラのボーイの求人の探し方は、WEBサイトを使えば一発。
他の媒体は必要ありません。
WEBサイトを使えばほぼ全てのボーイの求人を集めることができますし、何よりも楽で便利。
応募もそのサイトから行えるところを選べば、わざわざ電話などをする必要もありません。

おすすめのWEBサイトは「メンズ体入」。
ここは男の人のための求人サイトで、夜のお店で働くことを考えている人のための場所。
その中でも一番求人数が多いのがキャバクラのボーイです。
ここで見つからないお店は、おそらく他のサイトや媒体でも求人を見つけることはできないでしょう。
その求人数と情報量の多さだけでも使ってみる価値がありますよ。


画像元:http://tainew-otoko.com/

効率的な求人の探し方とポイント

ダラダラと求人を眺めているのもいいですけど、やっぱり、ある程度条件や希望などをまとめておくと探しやすくなります。
どうしてキャバクラのボーイが気になっているのか、どうしてこの仕事で働きたいと思ったのか、これを一度整理してみると、どんなお店で働きたのかが見えてくるのでは?
それを元に求人を絞り込んでいくといいでしょう。

「メンズ体入」は、エリアでお店を探すこともできれば、鉄道会社ごとに探すこともできます。
その他、日払いOKのお店に限定するとか、未経験者歓迎のキャバクラを対象にして求人を絞り込むとか、ここだけは譲れないという条件があればそれを優先して求人を厳選していくことができますから、とても便利。

近場がいい、たくさん稼ぎたい、土日は休みたい、研修制度はあった方が安心、制服を貸してもらいたい、いろいろとこだわりや希望が出てくるかもしれません。
その場合には、希望や条件に優先順位をつけておくのも求人の探し方のポイント。

全ての希望を叶えてくれるお店はあまり多くないですからね。
優先順位をつけておくことで、お店同士を比べた時にも、それを参考に応募するお店を決めやすくなるのではないでしょうか。

思い切って探してみましょう!
「メンズ体入」でお店を探すのはもちろんタダ。
見つからなければ、それはそれ。
とりあえず探してみて、キャバクラのボーイについての知識をさらに高めてみることをおすすめします。