キャバクラのボーイは本当に高収入なのか

仕事内容や役職、求人の探し方なども気になるところかも知れませんが、キャバクラのボーイに興味を持った人が一番気になるのは、やっぱり給与に関する点ではないでしょうか。
稼げるか否か、この一点で質問をされたとしたら間違いなく断言できます、「稼げます」と。

スタートから月に30万円受け取ることができるほどの高収入の仕事が他にあるでしょうか。
弁護士資格などの国家資格を持っている人でも、最初からこんなに稼ぐことができる人はほとんどいません。
医師であっても研修期間が終わり専門分野で腕を振るうようになるまでは月に20万円台の収入しか得られない人もたくさんいるんです。

そんな中、キャバクラのボーイは最初から30万円や35万円の給与を受け取ることができる。
これで高収入ではないなんて言ったらバチが当たってしまいますよね。

もちろん、月に20万円台のお店もあります。
でも、これはあくまでもスタート時点。
数ヶ月後には30万円台に乗り、そこから幹部補佐、サブマネージャー、マネージャー、チーフマネージャー、副店長、店長などと役職が上がっていけば収入もどんどんと上がっていき、いつの間にか月に100万円、そんなこともあるのがキャバクラのボーイという仕事。
月に100万円までいくと、もはやボーイではないかもしれませんが、それだけ稼ぐことができるというのは間違いないのです。

より高収入を目指すために取りたい行動とは

どのキャバクラ店で働いても、他の職種と比べれば多くの収入が得られることは間違いありません。
でも、キャバクラのボーイという職種だからどのお店で働いても同じ程度の収入が得られるというわけではないことも、しっかりと認識しておきましょう。
お店ごとに差があるのは確か。
では、できるだけ多くの収入を得るにはどうすればいいのでしょうか。

もちろん、求人をチェックするときにそれぞれのお店を比較することが重要になってきます。
給与額だけを比較すればいいと思っている人は、ちょっと気をつけなければいけません。
収入というのはさまざまな要素で決定するもので、単に収入の欄に書かれている数字だけで比較することはできないのです。

交通費を支給してくれるお店と、してくれないお店があります。
電車や車などを使って通勤する場合には、交通費は大きな負担となるでしょう。
支給してくれるお店であれば安心できるはず。

ボーナスが支給されるお店と、されないお店があります。
これはもう前者の方が圧倒的に魅力的ですよね。
月のお給料の額が他のお店よりも少し少なかったとしても、ボーナスを合わせれば年収は数十万円も上ということもあるんです。

  トータルでどれだけの収入が得られるか
  手取りはいくらになるのかを計算しながら比較する

これがキャバクラのボーイで、より高い収入をゲットするためのコツとなります。