これができるようになったら一人前のボーイです

最初は雑用のようなことばかりさせられるキャバクラのボーイですが、仕事の勝手を覚え、お店の運営を少しずつ把握していくと、次々と新しい仕事を任されるようになります。

飲み込みの早い人は仕事だけではなくキャバクラ嬢の性格や特徴なども把握することができてくるのですが、そうした能力も身につけてくると任されることになるのが、「指名係」や「付け回し」と呼ばれる仕事。

これは、テーブルごとの雰囲気やお客様の好みを把握し、それにマッチしたキャバクラ嬢をテーブルにつける仕事のこと。
お客様も、キャバクラ嬢だったら誰でもいいというわけではありません。
必ず好みがあり、好みではない女の子だと逆に気分を害してしまうこともしばしば。
そうしたことを避けるために、適材適所でキャバクラ嬢をセッティングする、それが指名係や付け回しに任された仕事なのです。

これはとても難しい仕事であることは、少しイメージしてもらえればわかるでしょう。
お客様の好みを把握するなんて容易ではありません。
お客様の反応、仕草、口調、こういったものを観察し感じ取りながら、おそらく好みであろう女の子をテーブルにつけるわけですから、相当能力がないと務まりません。

だからこそ、この仕事ができるようになれば、一人前のキャバクラのボーイとして認められたことになるのです。


画像元:https://ameblo.jp/taniguchi-swan/entry-12145246708.html