お店選びで重視すべきは「働きやすさ」?

給与の額が高い方がいい、そんなのは当たり前です。
家から近い方が楽、それも当たり前。職場を選ぶときにはこうしたことを中心に考えがちですが、重要視すべきは結局、働きやすさなのではないでしょうか。

給与は高いけど、それに見合わないほど理不尽な叱り方をされたりロボットのような扱いを受けたらどうでしょう。
家から近くても、お店で働いているときにパワハラなどを受けていて、本当に楽だと思えるでしょうか。

働きやすさは、その環境でどれだけ長く勤め続けることができるのかを考えるときにとても重要なポイントとなってきます。

キャバクラのボーイは、働きやすさ重視で考えても、きっとそれなりに高収入が得られるはず。
他の職種のように、最初は月に20万円しか受け取れないということもないですし、キャバクラ店があるエリアは交通機関もそれなりに整っていますから、通いにくいなどもないはず。

となれば、やはりお店選びは「働きやすさ」を重視しながら比較検討すべきなのです。
特にキャバクラのボーイのような仕事は上司との関係、キャバクラ嬢と関係、お客様との関係によって大変さや過酷さが変わってきますから、できるだけ良好な関係性が築けるようなお店を選ばなければいけません。

働きやすいお店を見つけるために必要な「体入」

そもそも、働きやすさというのは、人によって異なってくるもの。
自分にとってどのようなお店が働きやすいのかを整理しながら、求人のチェックを進めていくといいでしょう。

スタッフみんなの仲がいいお店がいい、スタートラインが一緒になるようにニューオープンのお店がいい、大手は厳しそうだから個人経営のお店がいい、社員旅行などがあって和気藹々としているようなお店がいいなど、いい環境だと思える要素はいくつもあり、どれに魅力を感じるのかは個人差があります。

お店選びを本格化させた際には、体験入店を利用してみてください。
体験入店を利用すれば、お店の雰囲気やスタッフ同士の関係性、キャストの女の子やお客様の雰囲気、こうしたことを把握できます。

こうした雰囲気や関係性、空気感というのは求人を見ているだけでは絶対に掴むことができません。
でも、こうしたことが働きやすいかどうかを決める重要な要素になることは間違いありませんから、お店の選択に失敗しないようにするためにも、体験入店を利用してから実際に働くお店を決めるべきでしょう。

幸い、キャバクラのボーイは体入をさせてくれるところがたくさんあります。
働き出してからすぐにお店を変えなくてもいいよう、最初から体入で働きやすいかどうかを自分の目で確かめておくことをおすすめします。